Persimmon Early Learning Academyについて


Persimmon Early Learning Academy → www.persimmonela.com

ゲインズビル在住のAKさん、そして2016年1年間の留学で来られていたFさんからの情報です。

** AKさんからの情報 **

パーセモンについて

比較的新しい学校ですが、口コミが広がり人気が出ていて、クラスによっては、一年待ちの場合もあります。一軒家を改築した校舎で、クラスによって部屋が分かれています。先生は違うクラスの子でも名前を覚えていて、アットホームな雰囲気です。子供は子供らしく、がモットーで、外にあるプレイグランドでたくさん遊ばせます。アートにも特化し、週でテーマに沿ったアートを作ります。
先生たちは子供に合わせて教育をしてくれます。時には厳しく接し、Time out(1人で座って何がいけなかったのか考えさせる時間)を与えたりと、子供のためになるように真剣に考えてくれます。
3歳から上のクラスになると、週一回Show and Tellという企画があり、家族写真を持って行ったりして、皆の前でプレゼンテーションをします。小さい頃から人前で堂々と話せるように訓練します。(まさに、アメリカン!な教育です!)
日本人家庭のお子さんが通っていたことが多々あるため、英語がわからなくても、話を理解しようと努力してくれます。日本文化についてクラスで説明したこともありました。
ゲインズビルではかなり人気の高い幼稚園の一つですので、入学希望の方は早めに連絡することをお勧めします。

** Fさんからの情報 **

パーシモンに関しては、Facebook日本人会のページで問い合わせた際に情報をいただきました。

入園の申込みにあたり、VPKの申請を、渡米前に日本からオンラインで手続きしました。

申請時にフロリダに居住予定の住所が必要でしたが、アパートの契約も渡米前に既に行っていたため、この契約書で住所証明ができました。

パーシモンへの申し込みは、メールで連絡を取り合うといった形でした。なので、口約束です。契約金は状況が状況なので、渡米次第すぐに支払うということで、認めていただけました。

ただ連絡時点は応募多数で、ウェイティングになりました。でも、学期の始まりで複数箇所に出願している人がたくさんいたためか、渡米前に入れることが決まりました。

パーシモンは、ゲインズビルの歴史のある家を改装した校舎で、十分な大きさの園庭を備えています。園自身は出来て、まだ4年程度の比較的新しい園だと思われます。通っている生徒に外国人は少ないように見えます。ただ、先生方は非常に親切で、英語のできない子供たちのケアもちゃんんとしてくれています。校風は非常に教育的というよりは、自然と触れ合ったりすることを大切にしているようで、のびのびとした感じです。宗教的な教育はほぼないようです。

下画像は、費用の情報です。2016-2017向けの情報なので、現時点で異なるかもしれませんが、参考情報としてご利用ください。