J.J.Finley Elementary Schoolについて

サイト主の子供が通っているJ.J. Finley Elementary Schoolについて書きます。

Official Site:J.J.Finley Elementary School

入学手続き

Alachua郡の公立学校への登録(入学)について、以下のリンク先に情報があります。

 →Alachua County Public School – Enrollment / Registration

当初から、ESOLのあるJ.J. Finleyへの通学が希望でしたが、居住住所がJ.J. Finleyの学区でなかったので、まず先に本来の学区の学校に出向いて、登録手続きを行う必要がありました。

その後に、J.J. Finleyへ行き、登録手続きを行う順序となりました。

<「学区の学校」での登録手続き>

※「学区の学校」がどこかは、Zillow – Gainesvilleで自分のアパートを選び、アパートの詳細説明の下の方の”Nearby Schools”の欄で近隣の学校名が得られる場合があります。

学校内の事務所で、登録手続きに来たと伝えます。
また、ESOLのある学校である、J.J. Finley Elementary Schoolに行きたいので、ESOLの手続きをしてほしいと伝えます。

登録に事前の予約等は不要ですが、事務所が混み合っている場合は時間がかかるかもしれません。

登録手続きには以下の書類が必要とされています。

 ・住所を証明する書類:保護者氏名と住所の入った公的書類。アパートの賃貸契約書、電力会社の請求書/支払書など、異なる2通。
 ・健康診断書:DH3040等
 ・予防接種証明書:DH680
 ・年齢を証明する書類:日本人の場合パスポートで可
 ・在学/成績証明書:日本の学校に依頼して発行してもらう。

 ※健康診断書DH3040と予防接種証明書DH680は事前に準備が必要です。
  →健康診断書DH3040と予防接種証明書DH680は入手方法はこちら

 ※在学/成績証明書は、日本の学校で、海外渡航先の学校へ入学の為必要と言って依頼すると、英文の証明書を作ってくれると思います。ただしサイト主が登録を行った際は、日本から持っていった在学/成績証明書の提示は求められませんでした。

ここでの登録手続きは、主に必要書類の確認になります。一通りの書類手続きが行わると「登録手続き」は終了です。

次に、ESOLの手続きです。ESOL手続きは、ESOLの担当教師にやってもらう必要がありました。その時都合よくその人の予定が空いていれば、登録に続けてESOL手続きを行ってもらえる場合もありますが、その時都合が悪い場合には、日程を相談して改めて出向くことになります。

ESOL手続きの具体的な内容は、「ESOLについて」のページに書きました。

ESOLのあるJ.J. Finley Elementary Schoolへの通学が認められたら、次に、J.J. Finleyに行って、入学手続きを行います。

<J.J.Finley への登録手続き>

学校内の事務所へ出向き、登録手続きに来たと伝えます。
その際、学区の学校は何処どこで、そこでESOL testをしてきたと、あわせて伝えます。

登録に必要な書類と、ESOLの書類を提示して、登録手続きをします(学区の学校での手続きと作業的に似たような感じになります)。

加えて、生徒台帳、緊急連絡先票、また昼食や、スクールバスなどについての書類への記入が求められます。

また、学年についての確認と相談が行われます。
年齢に応じた相当学年への編入を原則とし、英語力等を考慮しながら実際の編入学年を相談して決めます。

一通りの書類作業が終われば、登録手続きは終了です。

学校説明の書類 School Brochure(Parent Handbook)等があったらもらって帰りましょう。
もし事務所に無くても、JJ Finleyのサイトに行けば、リンクがあります。

 →School Brochure(Parent Handbook) : J.J.Finley Elementary School(トップページのNewsの欄)

 →2016-2017 School Calendar(School Calendarの例)

School Brochure(Parent Handbook)は学校のことが凝縮してまとめられた小さなパンフレットです。できれば登校日前に一通り目を通してくのが良いと思います。また、年がかわると内容が少し変わる場合があるので、年度ごとに確認するのが良いでしょう。

登校初日をどうするかは相談して決まりますが、当家の場合は手続きの翌日からでした。
登校初日は、担任の先生への紹介のため、通常の登校時間より少し早めに来るよう言われました。

<Kindergartenから入学する場合>
上記の説明は、学期の途中から転入する場合の手続きについてですが、Kindergaretenの最初からの入学の場合には、5月中旬に開催される”Kindergarten Round Up”という日に登録手続きを行うことになります。
Kindergarten Round Upでは学校入学についての説明会や質疑応答のあと、学校への登録手続きができます(それまでに健康診断書と予防接種証明書の入手が必要です)。登録手続き自体はKindergarten Round Upの日以降、夏休み中いつでも受け付けています。
その年のKindergarten Round Upがいつになるかは、Alachua County Puclic Schoolsのサイトや、各小学校のサイトなどに掲示されます。

学校のこといろいろ

○概要
・名称:J.J. Finley Elementary School
・住所:1912 Northwest 5th Avenue, Gainesville, FL 32603 →Google mapで見る
・Phone: 352-955-6705
・Fax: 352-955-7128

○創立
学校の歴史などについて公式サイトには情報が見当たりませんが、75周年記念のサイトがあり、そこで学校史が掲載されていて、これを見ると1938-9年頃の創立のようです。なぜJ.J.Finleyという名称なのかもわかります。あくまで参考まですが。

 →J.J. Finley Elementary 75th Anniversary

○校則(のようなもの)
 →Code of Student Conduct – Elementary Code

※同じページにあるSecondary Codeは中高生向けです。
※児童のみならず保護者に求められることや、学校での禁則行為罰則規定等が記載されています。分量が多いですが、できれば早いうちに一通り目を通しておいた方が良いだろうと思います。

その他学校に関する決まりごとなどはすべてサイトを見てください、という感じなので、時間のある時に、サイトに一通り目を通すのも良いと思います。

Official Site:J.J.Finley Elementary School

○登校日
2016-2017年度の例(抜粋)
 8月15日     始業日
 11月20日~25日  Thanksgiving休暇(休校日や土日を組み合わせて9連休)
 12月19日~1月2日 冬期休暇(休校日や土日を組み合わせて12連休)
 3月20日~24日   春期休暇(休校日や土日を組み合わせて9連休)
 6月2日      終業日
※他にも何日か休校日があります。
詳しくは2016-2017 School Calendar(School Calendarの例)
※学校年度の境となる夏休みが長く、2か月半近くになります。

○時間
・月火木金 7:45-1:45
・水    7:45-12:30
※水曜日も含め毎日昼食をとります。
※7:15以前に登校しない
※すべての学年で、スクールバス以外はお迎えが必要ですが、終了時刻から15分以上経ってもお迎えが無い場合、児童は事務所待機となり、学校から家庭へ電話連絡が入ります。

○服装
服装に関する規定(Dress code)があります。

 →DRESS CODE 2016

年度が変わってリンク切れしていたら、公式サイトのInformationの子メニューに最新のDressCodeがあると思います。

内容は日本の常識の範囲とそれほど変わりはないですがちょっとした違いもあります。たとえば、夏は暑いということで日本から持っていったショートパンツが、股下が短すぎるということで注意を受けました。

○朝食・昼食
生徒は、希望すれば、朝食と昼食を無料でいただくことができます。家で作ったお弁当にすることもできます。
朝食をとる場合は、7:30までにカフェテリアに入り、食事を済ませ、7:45の始業ベルまでに各教室に入らなければなりません。
昼食もカフェテリアでとりますが、入れる人数が限られているので、クラス単位で時間をずらしてランチタイムとなります。早いクラスは10時位にランチタイムとなるようです。

毎日の献立がネットで見られるようになっています。
 →School Menus – Finley Elementary

※朝食昼食は、2015-2016年度は有料(朝食$1.00、昼食$2.25)でしたが、2016-2017年度は無料となりました。保護者も有料で食べることができます。

○登下校と送り迎え
Elementary Schoolでは、児童単独での登下校は認められていません。
親、学校の提供するスクールバス、その他民間学童施設などのチャーターバスなどによる送迎が必要です。
親による送迎の場合は、近ければ徒歩、自転車などが、それ以上の距離では自動車です。決まりはないので家庭の選択です。
他に可能性としては「公共バス+徒歩」もあり得るとは思いますが…。
自転車の場合は所定の駐輪スペースに停めます。
自動車の場合は、学校敷地内の駐車場(台数に限りあり)や周りの道の駐停車スペースなど、停めるところが決まっています。
朝、送るとき(Drop off)は、低学年ほど自分のクラスまでついて行き、高学年ほど車を降りてすぐとか、学校玄関辺りまでとかです。
放課後のお迎え(Pick up)は、学年ごとに、校舎から出てくる扉が異なりますので、親はその近辺まで迎えに行きます。

○スクールバス
無料でスクールバスが利用できます。学区外のエリアでも可能です。
スクールバスの利用は事前の登録が必要で、アラチュア郡のスクールバスのサイト登録や利用の方法などが掲載されています。自分の家の近くのバス停を探すことができます。
スクールバスの場合は、登下校とも、バスと教室の間は、児童をグループ分けして、担当教師が付き添います。
行きは親と車で、帰りはバスとか、曜日によって変えたりとか、融通が利くようです。

○学習の内容(科目)

自分の子供達の成績表から科目をリストしました。

Kindergarten: Art, Language arts, Math, Music, Physical education, Science, Social Studies
3rd grade: Art intermediate1, ESOL, Math, Music intermediate1, Physical education, Science, Social Studies
4th grade: Art intermediate2, ESOL, Math, Music intermediate2, Physical education, Science, Social Studies
5th grade: Art intermediate3, ESOL, Math, Music intermediate3, Physical education, Science, Social Studies

参考情報:それぞれの教科の具体的な内容については、以下のサイトが参考になりそうです。
 →Florida Students

○時間割
何時から何時までが1時限目というような時間の区切りはあるみたいですが、何曜の何時限目が何の教科と言うような、日本のような時間割表は配られません。また時限と時限の間に休み時間がありません。昼食のためのお昼休みはあり、カフェテリアに移動して昼食を食べます。教室では食べません。全生徒がカフェテリアに一度には入れないので、昼食の時間はクラスによって異なり、10時から11時ごろにかけて、クラスごとに昼食を食べるようです。昼食時の移動でもそれ以外でも、授業の内容によって教室を移動する場合には、その時限の中で線背に引率されて列になって移動します。

○宿題等
Kindergarten:週に一度、2,3つの課題がでます。
3,4,5th grade:MathとESOLからほぼ毎日でます。ほかに時々纏めレポート的なものが出ます。

○試験等
長女(5th grade)、次女(3rd, 4th grade)は、ESOL, Math, Scienceで時々テストがあったようです。

○学期と成績表
4学期に分かれていて、その都度成績表が出ます。
以下のリンク先にアラチュア郡の公立学校の成績表の説明が示されています。

 →Alachua County Public School – School Grades & Reports

○Infinite Campus Parent Portal(online information)

オンラインで、子供の出欠状況や成績状況を確認することができるサービスです。
紙の書類で事前登録が必要です。以下のリンク先に説明が示されています。

 →Alachua County Public School – School Grades & Reports

○Field Trip
年に2回程度Field Trip(遠足)があります。行き先は学年に応じてさまざまです。たとえばKinderはUFキャンパスにあるフットボールスタジアム、Santa Fe Zooだったり、4th GradeはSt.Augustineなど。
年によって内容は違うかもしれません。
交通は、徒歩、スクールバス、チャーターバス(日本の観光バス相当)など。
ほとんど日帰りですが、5th Gradeになると2泊3日の旅行があったりもします。また卒業遠足?的に、去年の5th gradeの最後のField Tripは、OrlandoのDisney’s Animal Kingdomでした。

○School Supply List
新しい年度が始まる前にSchool Supply Listが、送られてきます。

School Supply List には、子供たちが学校の授業等で使う文房具等(鉛筆、消しゴム、糊、はさみ、ペーパータオルなど)がリストされています。

 →例:JJ Finley School Supply List 2016/2017

最初このリストを見た時、子供が学校

このリストに従い各家庭で購入しておいて、年度の初めにそれを全部一端担任に預けて、1年間の授業を通して、クラス全員でシェアしていくという、米国の多くの学校で行われているです。

School Supply Listが送られてくる丁度その頃、近隣の大型スーパーなどではこぞって、陳列棚をいくつも使った学校用品のセールを行います。そして、学校が始まる少し前の特定の期間、学校用品が免税になるため、多くの保護者らがそれを求めて来店します。

ところで、上に参考で示したSchool Supply Listは、学年ごとの内容を一つの書類にまとめて学校事務所が用意したものなのですが、これとは別に、授業が始まる直前にのMeet the teacher dayなどで、クラス担任が用意する別のリストが配られることがあり、その内容が、先の学校事務所が用意するものと若干異なっていたりします。

これを知っている一部の保護者は、不要なものを買わないようにしたり、後から足りないものを買い足す手間を避けるため、担任がつくるListを待ってから買い物に行く場合もあるようです。ただ、新年度の授業が始まるころにはお店の商品が品薄になり、行ったお店で必要なものが全部手に入らなかったりすると違う店に行かなければならないなど手間がかかったりしますのでリスクです。

サイト主の今年度始めの経験から言うと、各家庭から渡される物の内容を担任がひとつひとつ個別にチェックするわけではなかったし、二つの書類の内容に少しの違いはあっても、そもそもリストの指示がおおざっぱなので、全家庭分の提供物がまとまれば、平均して問題ない程度にはなるのではないかと想像しました。だから、最初に配られるリストで一通りそろえればいいのではないかと。

それにしても、日本には無いこのSchool Supply Listの活動は、文化の違いだなぁと思わされました。

○入学式、始業式、終業式、卒業式
・Kindergartenの最初の日、入学式は…ありません!

・全学年で始業式、ありません。いきなり普通に授業です。ただし、年度頭の”First Day of Students”の前日とか、少し前に、”Meet the Teacher Day”という、保護者と子供が学校へ出向いて、各クラス担任と挨拶を交わす、という日があるのが、無理やり言えば始業日ともいえるのかもしれませんが…。ただし、日本のように、式典はありません。

・終業式もありません。最後の日まで授業時間割自体は同じです。

・卒業式:
これだけは、あります。ただし、日本のように格式ばったものではありません。サイト主の昨年の経験では、内容的には、校長の挨拶、優秀な生徒の表彰(「最優秀生徒」の表彰からはじまり、他にもいろいろな賞があって、結局大半の生徒がなんらかの賞を受け取る。いちいち壇上に生徒を上げて紹介するので、この表彰にすごく時間がかかる)、最優秀生徒がスピーチする、卒業生が感謝の歌を歌う。そんな感じでした。参加者は卒業生とその保護者。保護者と言っても、親だけでなく、おじいちゃんおばあちゃんぽい人も居たり、家庭によっていろいろです。
卒業生の服装もバリエーションに富んでいて、フォーマルと言えばそうなのかもしれませんが、一言では言い表せません。パーティーに行けそうなドレスの子もいれば、そのまま一流企業のオフィスでバリバリ仕事できそうな雰囲気の子もいました。卒業式の少し前に一応服装の注意事項が配布されるのですが、その内容と見比べて、ちょっとギリギリなんじゃないかなと思う生徒もいなかったわけではありません。
ちなみに、サイト主の長女は、うっかり用意していなかったので、母親のセミフォーマルなものを着て出ました。母親のがほぼそのまま着られたというのがラッキーでした(買わなくて済んだので…)。

○Extended Day Enrichment Program (EDEP)
学童クラブのようなものだと、サイト主は認識していますが、経験がないため詳細は分かりません。
以下に、EDEPのサイトがあります。

 →Extended Day Enrichment Program (EDEP)

授業終了後、学校に残り、専属の指導者の下、宿題をやったり、このプログラムで与えられる課題をこなしたりしながら時間を過ごすようです。サイトを見ると、月-金の午後5:30まで利用出来るようで、共働きなどで、授業終了時刻にお迎えが困難な場合などに利用するのではないかと想像しています。
有償で、週に1-2日間と、3日以上で値段が異なるようです。

上記は学校内で実施されるサービスですが、学校外のChild Care施設が有償で行っているサービスもあります。その場合は子供の学校までChild Care施設が配車してお迎えをしてくれます。

○PTA
J.J. FinleyにはPTAがあります。

 →JJ Finley PTA

 →JJ Finley PTA Facebook Page

時折PTA主催のイベントを開催したり、学校清掃のボランティア活動を行ったりしているようです。
10月のFall Festival では、ゲームや軽食などのたくさんの出店にそれぞれボランティアで参加されている方々が多くあり活発な感じでした。