Preschool(未就学児向け施設、VPK)

実質義務教育であるKindergartenより前の、未就学児の教育、保育について書きます。
ゲインズビルでのVPKについても。

Kindergartenが始まるよりの前の未就学児向け教育サービスは、preschool, nursery school、Pre-Kindergartenなどと呼ばれます。年齢に応じPre-K2、Pre-k3、Pre-K4ということも。これらはEarly Laerning としてくくられ、フロリダ州としては、Florida Department of Education(フロリダ州教育委員会ともいうのでしょうか)に所属するOffice of Early Learningが、のちに述べるVPKなども含め幼児向け教育の管轄部署です。

ゲインズビルがあるアラチュア郡では、Early Learning Coalition of Alachua County(ELCAC)が担当部署となっていて、VPKの窓口申請の場合はこちらの事務所へ出向き行います。

一方Child care/ Day careは、新生児・乳児から、子どもだけでの留守番が法律で認められていない12歳までを対象にした、託児所/学童のようなサービスです。

実際には、preschoolや、Child careといったサービス類を選択可能なプログラムとして提供する、複合型幼児向け教育保育施設が存在しています。したがって、たとえば、小学生向け託児施設ならば、放課後課外活動的に、勉強、スポーツ、音楽等さまざまな選択プログラムを用意しているところがあります。

また、その施設には、教会等が運営するタイプと(Faith Based)と、そうではない団体が運営するタイプ(Non-Faith Based)があります。Faith Basedであっても、必ずしもプログラムの内容に強い宗教色があるわけではなく、実際のところは見学等にて確認するしかないかと思われます。

施設検索
ゲインズビル周辺での、未就学児向け教育、保育・託児施設は以下のリンク先で検索できます。

 →Child Care/Day Care検索
地図上にフォームに地域を入力して検索しますが、”Gainesville”で検索すると街の東部しかでてきません。ZIP CODEで、32601~32608あたりを順に入力して見れば、街を一通り網羅できます。
小中学校などのPublic Schoolも一緒に出てきてしまいますが、Child Care FacilityやCreative Little Minds Daycareが未就学児も対応するものになると思います。

 →Fun4GatarKids – Education&Childcare
ベビーシッターも含め様々な施設がリストされていますが、「Preschools and Child Care」や「VPK」の項目が相当すると思います。

以下に参考として自分や知り合いの子供が通ったいくつか施設についてのコメントです。

O2B Kids!

Persimmon Early Learning Academy

Open Arms

Mixiでの情報交換(2009年4月頃の情報)

VPK
「VPK」とは、「Voluntary Pre Kindergarten」の略で、その名の通り、Kindergartenの準備的な教育が受けられる、任意の無料サービスです。
費用等は地域自治体により提供され、認定を受けた教育保育施設等で実施されています。

サービスの対象年齢があり、その年の9月1日時点で4歳の子供すべて、または5歳になるお子さんの一部が対象になりますので、そのくらいの年齢のお子さんを連れての渡航の場合にはVPKの利用を検討されると良いかと思います。

※以下の内容は2017年2月にサイト主が調べたものです。
時々制度変更があります。
このページをお読みいただいている日時が、サイト主の調査時から時間が経っている場合は、内容が異なっている可能性がありますので、ご注意ください。

<概要>
ゲインズビルの区域を含むアラチュア郡(Alachua county)での、未就学児向け教育システムの概要が以下のサイトで紹介されています。
 →Early Leaning Coalition Of Alachua County

その中に、VPKの説明があります。
 →Early Learning Coalition of Alachua County – Overview of VPK

また、以下の文書類が役に立つでしょう。
 →VPK – Parent Handbook
 →VPK – Parent Guide

以下に、大まかなことを書き出します。

■資格

○年齢
9月2日~2月1日生まれの子供:9月1日時点で4歳児であること
2月2日~9月1日生まれの子供:9月1日時点で4歳児または5歳児であること(9月1日時点で4歳児である年度か、5歳児である年度の、どちらかを選択できる)

○フロリダ在住であること

参考URL
 →フロリダ州法:The 2016 Florida Statutes – Voluntary Prekindergarten Education Program; eligibility and enrollment.—
 →フロリダのVPK統括機関:Office of early lerningVPK Child Eligibility
 →図入り解説+Q&A:Recent Changes in VPK Eligibility

■プログラム

原則2種類あります。
 ・全540時間の年間プログラム:例:1日3時間x180日
 ・全300時間のサマープログラム:夏季(6-8月)に実施。8週間程度。

■入学手続き

以下のページに手続の規則が示されています。
 →Child Enrollment Procedure for the Voluntary Prekindergarten (VPK) Education Program

以下、おおまかな手順です。

◇VPKへの登録申請、certificateの取得

<必要書類>
○年齢を証明する書類:以下のうちひとつ
・出生証明書
・パスポート
・医師の署名が入った予防接種証明書
など

○住所を証明する書類
・電力会社・通信会社などからの請求書
・アパートの賃貸契約書
など

必要書類についてはVPKの説明ページの「Enroll/re-enroll my child」の項で確認できます。
 →Early Learning Coalition of Alachua County – Overview of VPK

<登録申請方法>
○以下のサイトからオンラインで登録申請ができます。
 →Florida’s Early Learning Family Portal
VPKを選んで、オンライン登録申請してゆきます。

注意事項:オンライン申請の際、年齢を証明する書類、および、住所を証明する書類を、電子ファイルで送信する必要があります。それぞれの書類のスキャンデータなどを、申請作業をするPCの中のわかる場所に保存しておくと良いでしょう。

※日本からでもオンライン申請ができたという情報があります。渡航前にメール等でアパートの契約を済ませ、あらかじめアパートの契約書を入手し、それをもって上記サイトからVPKの申請ができたそうです。

○または、Early Learning Coalition of Alachua County(ELCAC)の事務所に行って申請することもできます。年齢を証明する書類、および、住所を証明する書類の持参を忘れずに。

 →Address: 4424 NW 13th Street Building A, Gainesville FL 32609 →Google Mapで見る

◇希望する施設へ申し込み

希望する施設へ直接行って申し込みをします。

申し込みの前に、メールや電話で施設の説明を聞いたり、できれば見学をさせてもらうといいでしょう。

サイト主の子供は「サマーVPK」を受けましたが、4月末頃に施設へ問い合わせた際に、幸いまだ空きがあり、その場ですぐに申し込みをすることができました。

年間VPKの申し込みについては、申込受付日などが決まっていると思いますのでその日程などを、各学校であらかじめ確認しておくのが良いでしょう。

健康診断書、予防接種証明書
サイト主の子供のO2bへの入園手続きの際に、上記書類が要求されました。
健康診断書、予防接種証明書については、別ページにて説明しております。
 →「健康診断書、予防接種証明書」のページ

(2018.01.15 一部リンク修正)