GRUについて

ゲインズビルでは、電気、ガス、水道、下水などは、GRU(Gainesville Regional Utility)という、City of Gainesvolleが経営する公営会社が管理しています。

 →GRUのサイト

・GRUと契約する前でも、とりあえずすぐ使える。(アパートの場合はそうだけど、一軒家は不明?)

・アパートの契約(または入居)からできるだけ早くGRUと契約するよう、アパート事務所から要請される(できれば翌日、長くても数日)。

・GRUとの契約には、GRUの事務所窓口に出向くことが必要。→GRUの場所(Google Map)

・契約には、住居を証明する物(アパートとの契約書)、身分証明書(パスポートなど)が必要。

・デポジットとして150ドルくらいがかかる。

・その時もらう契約書をアパート事務所に見せる、または契約書の複写を提出する(契約番号の確認の為)。

・デポジットを含めた最初の月の請求が後日郵送で送られてくる。送られてきた書類を持ってGRUの窓口で支払いが可能。支払いは、現金、小切手、デイビットカード、クレジットカードなど。デビッドカードとクレジットカードは、日本から持ってきたものは使える場合と使えない場合がある(やってみないとわからない)。

・契約番号を用いて、オンラインでGRUのマイページへアクセスし、そこで自動引き落としなどの設定も可能。自動引き落とし設定後は、GRU窓口へ出向いて料金支払いする必要は無くなる。

・自動引き落としでは、クレジットカードの場合は、引き落とし手数料がかかる。Bank of Americaなど米国の口座を持っていれば、手数料不要で引き落とし可能。

・アパートによっては、GRUへの支払いのうち一部(たとえば水道代だけ等)、または全部を、アパート経由で家賃と合わせて支払う場合もあるかもしれない。