フロリダの道路状況

フロリダの道路の特長のいくつかについて書いてみます。

<有料道路(Sunpass)>
ゲインズビルからエキスプレスウエイ(高速道路)I75を南下していくと、Florida’s Turnpikeに入り、一部有料区間があります。日本のように、高速道路の出入り口に料金所があるシステムではなく、区間ごとに料金所が設置されています。現金等で支払う場合は、都度支払ゲートのほうへ行かなければなりませんが、Sunpassを車両に装備しておくと、専用のゲートを通り抜けるだけでよく(25MPHまで減速する場合もあれば、そこまで減速しなくても通り抜けられるところもある)、便利で快適です。
Sunpassは、車両載せ替え可能なタイプ(SunPass Portable $19.99)と、フロントウインドウに貼り付けてしまうステッカータイプ(SunPass Mini Sticker $4.99)があります(2017.3時点)。Publixなどのスーパーで購入可能で、オンラインでアクティベートでき、クレジットカードを登録し、有料道路を利用し残高が無くなると、設定した金額(たとえば20ドル)毎に自動チャージされます。

 → SunPass Prepaird Toll Program 公式サイト
 → SunPass – Wikipedia

<道路の状況を確認する方法>
Safe Travel USA
http://www.safetravelusa.com/
全米の道路の状況が分かります。州ごとに提供されている情報です。静止画動画のカメラ映像。地域によっては雪の影響なども分かります。